ホームに戻る! 山梨連盟、加盟団のご紹介! 行事、イベントなどのご案内! スカウト、指導者の皆様への情報コーナー!
Home > 山梨連盟のご紹介 > 

ボーイスカウトのご紹介!
 
入団などのお問い合わせ!
 
第16回日本ジャンボリー山梨連盟派遣団情報!
 
ボーイスカウト日本連盟のホームページへ!
 
指導者募集のご案内!
 

山梨県連盟のご紹介
 
 

  ● 県連の概要
 
   ボーイスカウト運動は、野外活動を通して自立心のある健全な青少年を育てる、国際的な社会教育運動です。
 ボーイスカウト山梨連盟は、山梨県内各地域の気候・風土・自然の恵みを活かした野外活動を中心に、ボーイスカウト運動を展開しております。
 四方を秩父山系、南アルプス、富士山、八ヶ岳などの山々に囲まれ豊かな自然環境の中にあり、年齢の近い仲間たちとともに、
身近な自然の中で思い切り楽しく遊びながら、自らの心とからだで体験学習してゆきます。
 その過程で将来実社会で必要となる体力や健康、表現力、判断力、創造性、協調性やコミュニケーション能力、
リーダーシップといった、大きくみれば「生きる力」「共生の能力」の基礎とノウ・ハウを、ごく自然に身に付けることができます。
 
 

  ● 基本情報
 
正式名称
日本ボーイスカウト山梨県連盟
連 盟 長
後 藤  斎   (山梨県知事)
理 事 長
鍋 谷 正 俊
事務局所在地

   〒400-0865  山梨県甲府市太田町5-28

連絡先
(事務局)


   TEL:055-226-5003

   FAX:055-233-6720

   Mail:info@scout-yamanashi.jp

URL
http://www.scout-yamanashi.jp
 

  ● 組織体系
 
 
各団のご紹介は、こちら
 

  ● 事業計画(平成25年度 事業計画)
 
■スローガン■

広めよう!スカウティングの楽しさを みんなに

夢!冒険!笑顔! いっぱいボーイスカウト

 
■最重点目標■
スカウト運動の基本に基づき活性化し、加盟員の拡大を図る

〜〜「班制教育」に力を注ぎ 良いスカウトを育てる〜〜
 
■重点事業■
 

1.

スカウト運動の推進・活性化を目的とした事業を展開し、この運動の素晴らしさを社会により一層アピールする。
     
  @ 加盟員の参加意欲の高揚を図る事業
    第33回山梨カブラリーの開催
        県連のカブ隊が一同に会し、楽しくい交流する場として実施する。
        期 日: 平成25年6月2日(日) 予定
        会 場: 富士吉田カインズパーク 予定
    第16回日本ジャンボリー派遣
        期 日: 平成25年7月31日(水)〜8月8日(木)
        会 場: 山口県山口市きらら浜
        参加隊: 1隊40名、派遣団本部4名、奉仕スタッフ8名(予定)
           
   A 公益を目的としてスカウト運動を広く社会に広める事業
     ・ 各年代(ビーバー、カブ、ボーイ、ベンチャー)における社会貢献プログラムの企画として、「ともだちづくり事業」を実施
     ・  ビーバー年代の一般親子を対象にした地域密着型ビーバーランドの実施
           
   B 未来に向けて、運動の発展を推進する事業  
     ・ ウェルカム・ザ・ワールド(W.T.W)プロジェクトの実施を通じて、国際交流プログラム・国際理解教育プログラムを推進する。  
     ・  韓国忠北連盟との友好交流の益々の発展 
     ・  アメリカ国アイオワ州のBS組織との具体的交流を検討する。  
     ・  ブラジル国ミナス・ジェライス州のBS組織との交流を検討する。  
           
2.
スカウト教育の価値を再認識し、指導者の資質の向上を図る。
     
 

@

ボーイスカウト講習会の開設
    ボーイスカウト運動の周知徹底と、スカウトに信頼され、保護者に指示される指導者の養成のために、ボーイスカウト講習会を開設する。
        期 日: 6月30日(日)予定 甲府地区開設担当者
           
  A スキルトレーニング(実技認定)の検討
    指導者養成訓練体系の改正に伴いスキルトレーニング(実技認定)の内容把握・検討、実施体制の構築。
        期 日: 10月実施予定
           
3.
組織拡充および成人資源の開発に向け、戦略的な事業を展開する。
     
  @ 友情バッヂ制度の推進
    友情バッヂ制度の積極的活用により、スカウト周辺(友人・弟妹など)の新規加盟者の発掘を目指す。
           
  A 他の社会教育諸団体との連携
    他の社会教育団体・野外教育団体・青少年団体との連携を強化し、いろいろな場面を通じて広報活動を行う。
また、諸団体が企画する「成人資源の開発」「指導者の資質向上」に向けたプログラムを積極的に活用する。
           
4.
社団法人の新法人への移行に向けて実施する
    社団法人ボーイスカウト山梨連盟」の新法人への移行を最重要課題と認識し、移行先が決定されたので目標に向け、調査・研究を行い、期限内の新法人移行を円滑に進める。
           
 

 

 
 
 
 
 

Copyright © 2004 日本ボーイスカウト山梨県連盟 All Rights Reserved